グラノーラを朝食に取り入れる|バランスの取れた食生活

ダイエットと栄養補給

グラノーラ

オーツ麦から作られているグラノーラには、食物繊維が豊富に含まれています。食べることで便が排出されやすくなったり空腹感が生じにくくなったりするので、グラノーラはダイエットに有効な食品とされています。また、カルシウムや鉄分、ビタミン類も一緒に摂取できるので、栄養補給ができることからも人気があります。

詳しくはこちら

人気の高い朝ごはん

シリアル

メリットとデメリット

グラノーラはご飯、パンに代わる第3の朝ごはんとして注目されています。市場規模も年々増加しています。グラノーラの最大のメリットはそのまま食べることができる、牛乳を加えるだけである程度バランスのいい食事になるということです。一方デメリットもあります。それは原料が甘く砂糖コーティングしたオールミールを使うため血糖値の上昇が急激であること、1人前が少ないためついついカロリーオーバーになってしまうことが挙げられます。欠点をカバーするために食物繊維を多く含み血糖値の急激な上昇を抑え、食べ過ぎ予防のために小袋タイプの商品もあります。またグラノーラはおやつにも最適であるため、パックなどにいれ、小腹がすいた時に食べることもあります。

味に飽きたら

グラノーラはメーカーにより甘さやドライフルーツの量、味が全然違います。最近では同じメーカーからでも何種類かの商品を販売しています。例えば黄粉味であったり、グラノーラでは不足しがちなたんぱく質を補るために大豆が含まれた商品もあります。お菓子としても販売されており、アイスクリームのトッピングやパフェの中に使われていることもあります。また糖分が気になる方には原料が手軽に手に入るため手作りすることもできます。グラノーラには食物繊維が大量に含まれているため普段から便通のいい方が大量に食べると下痢やおならが止まらなくなることもあります。そのまま食べるのに飽きたらお菓子やトッピング、料理にも使えデパートリーを増やすこともできます。

第三の朝食として話題

ブルーベリーとシリアル

ご飯やパンに次ぐ第三の朝食として人気と支持を高めているのがグラノーラです。年々市場規模を拡大し続けており、既に定番として定着したと言っても過言でがない物になってもいます。非常に栄養価が高い商品ですが、牛乳やヨーグルトと褪せて食べるなどすると、より一層栄養と味を高めることができます。

詳しくはこちら

朝ご飯に注目の食品

食事

グラノーラはオーツ麦を主原料としており、ナッツやメープルシロップ、植物性油脂を混ぜ合わせてオーブンで焼いた食品です。食物繊維や鉄分、カルシウムが豊富で一度に沢山の栄養素を取り入れる事ができるので、芸能人や一般の人にも大変人気があります。

詳しくはこちら